ブランクありでも問題なし!看護師の復職に適した職場と探し方

復職率が高い看護師業界では、キャリアに一時期のブランクがあっても復職しやすい職場がたくさんあります。

その中でも特に、どのような場所が就業先として適しているのかは重要な問題ですよね。

ブランクがある場合には、無理なく始められて、徐々にスキルを取り戻しつつ、経験を積むことができる職場がおすすめされます。

この記事では、看護師が復職する際に働きやすい就業先とそれを探すときのポイントについて解説しています。

復職する看護師におすすめの就業先

復職を目指す看護師におすすめの就業先は、ブランクを気にせず段階を踏んで慣らしていける職場や、ライフスタイルに合わせて柔軟な働き方ができる職場が挙げられます。

ここでは自身のペースで復職を目指せる就業先として選ばれやすい就業先を3つご紹介します。

クリニック

クリニックは個人経営の場合が多く、院長である医師が診察し、看護師は補佐としての役割が求められます。

患者さんの急変などが少なく、想定できない急な業務が発生しにくいためブランク明けの看護師に人気の就業先となっています。

病院と違い、入退院に関連する書類業務であったりカンファレンスなどの業務がないことも理由に挙げられます。

デイサービス

デイサービスでは利用者さんの健康管理としてバイタルチェックを行ったり、食事や入浴のサポート、レクリエーションなどが看護師の主な業務となります。

難易度の高い看護業務が少なく、利用者さんと密にコミュニケーションをとりながら働けることがおすすめポイントです。

クリニックにも言えることですが、夜勤がないので育児や介護をしながらでも働きやすい就業先と言えます。

注意点としては送迎業務を担当するドライバーがいるのか、リハビリ職や介護職の人数はどれくらいかなどを確認しておかないと、車の運転や介護に近い業務の割合が増えることがあります。

健診・検診センター

健診・検診センターは検査項目が決まっているためブランク明けの看護師も業務慣れしやすく、復職先として人気が高いです。

看護師としての基本的なスキルを再度身につけるのにも適しています。

他には検査データの入力作業や健康診断の結果を企業等に送るといった事務的な作業もあり、淡々とこなす作業が好きな看護師にも向いています。

ただしクリニックやデイサービスと比較すると募集が少ないので、健診・検診センターで働けるかどうかはタイミングや運にも左右されます。

復職しやすい職場を探すポイント

復職する看護師におすすめの就業先をご紹介してきましたが、その中からさらに復職しやすい職場を探すときは、いくつか確認しておくポイントがあります。

復職後の働きやすさに直結することでもあるので、そのポイントについて確認しておきましょう。

ブランク可であるか

看護師としてのブランクがある場合、当たり前ですがそのブランク期間を問題視せず受け入れてくれる職場を探すことが大事です。

求人票や募集要項に「ブランク可」や「ブランク歓迎」と記載されているか確認してみましょう。

ブランクがあることに理解がある職場では、研修プログラムを用意していたり、徐々に仕事のペースを上げることができるような配慮がなされている場合が多いです。

パートや時短勤務が可能であるか

復職を検討する看護師の中には、育児や家庭の事情でフルタイム勤務が難しい方もいるでしょう。

パート勤務や時短勤務が可能な職場は、そういった事情を持つ看護師にとって非常に助かります。

仕事とプライベートのバランスを取りやすく、体力的に無理なく続けることができれば、長期的に安定した勤務が可能になります。

またパート勤務や時短勤務が可能な職場は、同じように復職した看護師や、育児や介護などをしながら働く近しい状況の看護師が働いていることもあり、気持ち的に働きやすいことがあります。

残業が少ないか

復職する場合は、残業の実態についても確認しておくことをおすすめします。

働く時間外にも個人的な時間を必要とする方も多いでしょうし、特に家族を持つ看護師の場合は、残業が少ないことが育児との両立にも影響を与えます。

また自分のペースで徐々に仕事に慣れていきたいのに、残業が多い職場では復職してすぐに様々な業務を任されたり、サポートの手が自分に回らないことが考えられます。

そのため、面接時に残業の実態を確認し、無理なく働ける環境であるか見極めることが重要です。

直接聞きづらい場合は、転職エージェントに相談して残業の実態を確認してもらうという方法もありますので、ぜひ状況に応じて活用してみてください。

まとめ

復職する看護師におすすめの就業先には、クリニック、デイサービス、健診・検診センターがあります。

どれも夜勤がなく、急変リスクが高い患者さんの対応が少ないなどのメリットがあり、徐々にスキルを取り戻しながら働ける就業先になります。

またブランク明けでも働きやすい職場を見つけるには、「ブランク可」「パート勤務・時短勤務可」「残業が少ない」の3つに当てはまっているかどうかも一つの指標として念頭に置いてみてください。