整骨院と接骨院の違いを徹底解説!違いがないって本当?

街中でよく見かける「整骨院」「接骨院」という看板や文字。

しかし、その違いを明確に説明できる人は少ないかもしれません。

整骨院と接骨院の違いは主に名称の違いであり、提供するサービスや施術内容にはほとんど違いがありません。

ではなぜ整骨院と接骨院の2種類の呼び方があるのでしょうか?

整骨院と接骨院の違い

名称の違い

整骨院と接骨院の最大の違いは、その名称にあります。

整骨院は「骨を整える」、接骨院は「骨を接合する」という意味を持ちますが、実際の施術内容に違いはありません。

地域による呼び方の違い

地域によっては、整骨院と接骨院のどちらかが主流な呼び方となっていることがあります。

ある地域では整骨院という名称が一般的であり、別の地域では接骨院という名称が一般的となっていることがあるため、名称以外に違いはなくても、別物と思ってしまっている人が多いということです。

整骨院とは

整骨院の名称の由来

整骨院という名前は「整骨」という言葉からきています。

「整骨」とは、骨の位置を整えることを指し、骨の歪みやずれを矯正することを目的としています。

この名称は、骨や関節の不調を正す施術を行う場所という意味合いを持っています。

整骨院の提供する施術

整骨院では、主に以下のような施術が行われます。

  • 捻挫や打撲の治療: 軽度から中度の外傷に対する施術が中心です。
  • 骨折や脱臼の矯正: 柔道整復師の技術を活かし、骨の位置を正しく戻す施術が行われます。
  • マッサージやリハビリテーション: 筋肉の緊張をほぐし、回復を促進するための施術も提供されます。

接骨院とは

接骨院の名称の由来

接骨院という名前は「接骨」という言葉からきています。

「接骨」とは、骨を接合することを指し、骨折や脱臼を治療することを目的としています。

この名称は、骨の損傷を修復する施術を行う場所という意味合いを持っています。

接骨院の提供する施術

接骨院では、整骨院とほぼ同様の施術が提供されます。

  • 捻挫や打撲の治療: 軽度から中度の外傷に対する施術が中心です。
  • 骨折や脱臼の矯正: 柔道整復師の技術を活かし、骨の位置を正しく戻す施術が行われます。
  • マッサージやリハビリテーション: 筋肉の緊張をほぐし、回復を促進するための施術も提供されます。

まとめ

整骨院と接骨院の違いは、名称の違いに過ぎません。

施術内容に違いはなく、どちらも柔道整復師による治療が提供されています。

地域によっては整骨院と接骨院のどちらかが主流な呼び方となっていることもあるため、自分の住む地域では「整骨院」「接骨院」のどちらが多いか気にしてみるのも面白そうですね。