看護師の皆様、夜勤お疲れ様です!夜勤が終わった後の過ごし方や食事を少し見直してみませんか? 

この記事では、効果的なリラックス方法やおすすめの活動、食事のアイデアをご紹介し、より充実した休日を過ごせるようになるポイントをご案内します。 

夜勤のメリット 

夜勤のメリットとして、夜勤は通常、日勤よりも高い給与や手当が付くため、経済的な報酬が大きくなります。 

また、夜間はスタッフが限られているため、多様な医療状況や緊急事態に対応することで、看護師としてのスキルと経験を速やかに積むことができます。 

夜勤を行うことで、日中の時間を利用してプライベートな用事や趣味の時間に充てることができるなど夜勤で働くメリットは沢山あります。 

夜勤のデメリット 

一方で、不規則な睡眠や生活リズムの乱れが、体調不良や疲労の蓄積を招きやすくなり、長期的には心身の健康問題につながることもあります。 

勤務時間においても、夜間は緊急事態が発生しやすいことや、サポートが限られるため、精神的なプレッシャーが増大することがあります。 

夜勤は看護師としてのキャリアを豊かにする一方で、健康やプライベートな時間とのバランスを取ることが求められます。これらのメリットとデメリットを熟考し、自身のライフスタイルやキャリアプランに合わせた選択が重要です。 

夜勤明けの過ごし方を見直しませんか? 

リラックスの時間を設けましょう 

夜勤後に暴飲暴食をしたり、まったく運動をしない状態が続くと身体にも影響が出てしまいます。 

呼吸法や瞑想、アロマセラピー、好きな音楽を聴きながらゆっくりお風呂に浸かる。 

ストレッチやヨガ、ウォーキングなどの軽い運動を取り入れることも非常に大切です。 

社会とのつながりを大切に 

夜勤明けになると、友人や家族と行動時間がずれてしまうこともあるかと思いますが、 

少しの時間でも構いませんので、親しい人との連絡を取り合いましょう。 

地元のイベントやボランティア活動に参加することも、新たな刺激となります。 

趣味の時間を楽しんで 

心に響く小説や自己啓発本で心を落ち着かせる、好きな料理に時間を費やす、 

自宅でお気に入りのドラマや映画を見てリラックスも大切ですね。 

栄養バランスを考えた食事をしましょう 

炭水化物を取り入れることも大切ですが、積極的に全粒穀物のパンや玄米を取り入れ、エネルギー補給を心がけてください。 

タンパク質が多く含まれている鶏むね肉や豆腐などを摂取したり、 

緑黄色野菜や果物から摂れるビタミンやミネラルも積極的に摂取しましょう。 

消化に良い軽めの食事を選び、体を休めバランスの良い食事で一日をスタートさせてください。 

最後に

夜勤明けは自分自身を労わる大切な時間です。以上のポイントを活用し、体と心をしっかり休め、次の夜勤に備えましょう。 

それでも夜勤に疲れて次の職場は夜勤なしがいいと思う方は下記のサイトも参考に、求人情報を少しずつ集めてみてもいいかもしれませんね。