忙しい看護師の時短メイク~テカリが気になる夏編~

夏になると、汗や皮脂でメイクが崩れやすくなります。

しかし、忙しい看護師。朝には時間をかけずに崩れにくいメイクを完成させたいですよね。

そこで今回は、カバー力が高く、時短で仕上げることができる夏向けのメイク方法を紹介します。

カバー力の高い下地を選ぶ

まずは、メイクの基本となる下地選びです。

下地は肌のトーンを均一にし、メイクの持ちを良くする重要な役割を果たします。

特に夏場は、汗や皮脂に強いものを選ぶことがポイントです。

下地選びのポイント

  • SPFが高いものを選ぶ:紫外線対策は夏の必須項目です。SPF30以上のものを選ぶと安心です。(できれば50)
  • カバー力が高いものを選ぶ:赤みやくすみをしっかりとカバーし、ファンデーションの使用を最小限に抑えることができます。
  • 皮脂コントロール機能があるものを選ぶ:皮脂の分泌を抑え、テカリを防ぐ効果のある下地を選びましょう。

おすすめの使用方法

  1. 適量を手に取る:パール粒大の量を目安に、手のひらに取ります。
  2. 顔全体に均一に伸ばす:指先で顔の中心から外側に向かって均一に伸ばします。特にTゾーンや頬など皮脂が多く出やすい部分にはしっかりと塗り込みます。
  3. 叩き込むように仕上げる:最後に手のひらで顔全体を軽く押さえるようにして、肌に密着させます。

パウダーで皮脂を抑えつつカバー

最後に、パウダーを使って仕上げます。

パウダーは、皮脂を吸収し、テカリを防ぐ効果があります。

また、軽くカバー力があるものを選ぶことで、ナチュラルな仕上がりを実現します。

パウダー選びのポイント

  • 皮脂抑制効果があるものを選ぶ:皮脂を吸収し、テカリを防ぐ効果のあるパウダーを選びましょう。
  • 軽いカバー力のあるものを選ぶ:ナチュラルな仕上がりを目指すために、軽いカバー力のあるものを選びましょう。

おすすめの使用方法

  1. 適量をブラシに取る:パウダーブラシに適量のパウダーを取り、軽く払い落とします。
  2. 顔全体にふんわりと乗せる:顔全体にふんわりとパウダーを乗せます。特にTゾーンや頬などテカリやすい部分にはしっかりと塗ります。
  3. 余分なパウダーを払い落とす:最後にブラシで余分なパウダーを払い落とし、自然な仕上がりにします。

下地とBBクリームの違いについて

メイクにおいて下地とBBクリームはどちらも重要なアイテムですが、それぞれの役割や特徴には違いがあります。

下地の役割と特徴

  • メイクのベースを整える:下地は肌のトーンを均一にし、ファンデーションやBBクリームのノリを良くします。
  • 持ちを良くする:メイクが崩れにくくなる効果があります。
  • 保湿やコントロール機能:保湿成分が含まれているものや、皮脂コントロール効果のあるものがあります。

BBクリームの役割と特徴

  • 多機能アイテム:BBクリームは、下地、ファンデーション、コンシーラー、日焼け止めの機能を一つにまとめたアイテムです。
  • カバー力:シミやくすみをカバーし、肌を均一に整えます。
  • 時短効果:一本で複数の役割を果たすため、忙しい朝に時短メイクが可能です。

使い分けのポイント

  • ナチュラルな仕上がりを求める場合:BBクリームを使うことで、自然な仕上がりと時短を実現できます。
  • メイクの持ちを重視する場合:下地を使ってからファンデーションを重ねることで、より崩れにくいメイクが完成します。

ポイントメイクの時短テクニック

ベースメイクだけでなく、ポイントメイクでも時短を図ることが重要です。以下のポイントメイクの時短テクニックを取り入れて、忙しい朝でも素早く美しい仕上がりを実現しましょう。

アイメイク

  • アイシャドウ:単色アイシャドウを使い、指でさっとまぶたに乗せるだけで簡単にグラデーションを作ることができます。クリームタイプのアイシャドウは、手早く伸ばせるのでおすすめです。
  • アイライナー:ペンシルタイプのアイライナーを使うと、スピーディーにラインを引くことができます。また、リキッドタイプよりも修正が簡単です。
  • マスカラ:一本でボリュームと長さを出せるタイプを選ぶと、複数のマスカラを使う手間が省けます。

チーク

  • クリームチーク:指でさっと頬に乗せてなじませるだけで、自然な血色感が出せます。パウダーチークよりも時短になり、密着力も高いです。

リップ

  • ティントリップ:一度塗るだけで色持ちが良く、長時間キープできるティントリップを選びましょう。保湿成分が含まれているものを選ぶと、リップクリームを塗る手間も省けます。

まとめ

夏に向けての崩れにくい時短メイクは、カバー力の高い下地と皮脂抑制効果のあるパウダーを使うことがポイントです。

さらに、アイメイク、チーク、リップの時短テクニックを取り入れることで、忙しい朝でも手軽に美しい仕上がりを目指せます。

適切なアイテムを選び、効果的な使い方をマスターして、夏を快適に過ごしましょう。